✦革用品のお手入れ方法✦

お客さんは 革製品 手入れ方法 をお探しですか?革製 犬用品が長い間お客さんを喜ばせるために私たちは重要なヒントを集めました。


本革は衣服や多様なアクセサリーの作成に使用されていた最も古代な材料の一つです。これは加工された動物の皮と言う天然素材です。スキナーは生の皮をすべての自然の性質を保持するような美しい革に変換する秘密があります。本革はエラスティックで、丈夫で、通気性のあり、アレルギー反応を引き起こしません。

 本革製のアクセサリ-は長持ちがあり、形と光沢を失わないで、しないで、長い間新しく見えるように基本的な手入れのルールを知っておく必要があります。当社のペット 用品 店で購入した犬用革グッズがお客さんとお客さんの愛犬に可能な限り長い間に持続するためにエリートな天然レザーアクセサリーの手入れ規則の主なポイントを提示します。




   革アクセサリーの保護。水分と過度の汚染から本革犬用アクセサリー(なめし革首輪、革口輪、なめし革ハーネス、本革リード)を保護すること。本革用品を積極的な環境影響から保護し、吸湿を防ぎ、精製プロセスを容易にする多くの特別な革アクセサリーの手入れ用の製品があります。

 適切な保管。本革の優れた外観を保つために本革製品の正しい保管が必要です。保管のための重要な条件は革アクセサリーに空気のアクセスがあることです。革製品をビニール袋に入れて保管することは不可な方法です。犬用革アクセサリーを天然繊維(綿、亜麻)から作られました袋に入れて暖かくて乾燥した場所に保管してください。さらに革のアクセサリーを太陽光や電灯の直射日光かわ保護することがお勧めです(塗料は光に敏感な場合があります)。

   適切な乾燥。もし犬用革アクセサリーが部分的に湿気にさらされた場合、適切に排水することが重要です。濡れた革製犬用品を熱い空気と暖房器具から遠く室温だけで乾燥することが必要です。

  本革アクセサリーのクリーニング。革製のいぬ 用品特に口輪にはクリーニングが必要です。口輪を汚れ、ほこり、唾液、草、種子などから毎回の散歩の後で機械的洗浄をすることを強くお勧めします。汚れた口輪は感染源です!

   

なめし革製品をクリーニングする時に液体化学溶液(アセトン、ガソリン、溶剤)を絶対に使用しないでください!革アクセサリーを石鹸とアンモニアを混ぜた水で洗うことは許容されます。その後で布やナプキンで拭いてください。クリーニングした後で無色バルサムを適用してください。革アクセサリーの色と同じ色のクリームも使用していいです。2030分後に革の表面を柔らかくて乾いた布(フランネルが好ましいです)で拭いてください。

弊社の大人気な革製品をご覧くださいませ:

FDT Artisanの大型犬 首輪 ホワイト革製 プレートとスタッズの装飾付きFDT Artisanの「Vintage Style」という革製首輪 ピンク 手作り 犬 ネームタグ付きFDT Artisanの大型犬 首輪 ホワイト革製 プレートとスタッズの装飾付き

Copyright © 2020 siberian-husky-japan.com. Powered by Dog Shop Japan